トランプ大統領の考え

トランプ大統領の考え・動き…全く読めません。本当に何をしでかすのか分からないので、毎日が冷や冷やものです。 12日のNY時間、ドル円はついに109円を割り込んでしまいました。

米中・米露会談の生命からドルの買戻しも見られましたが、地政学リスクが未だに根強く上値は重い展開となりました。 その最中に入って来たのが、トランプ大統領の「ドルは強すぎる」という発言。また「中国は為替操作国に認定しない」と発言したとか。

お蔭でドル円は109円を割り込む展開となりました。再び110円に戻るのか、ズルズルと108円台に入っちゃうのかは今後の状況次第。でも今の状況を考えるならば、108円台突入に一票を入れますね。 難しい状況はまだまだ続きそうです。