テロ事件発生

イギリスで、酷いとしか言いようが無い事件が起きてしまいました。アメリカでトップクラスの人気を誇る、アリアナ・グランデさん。彼女の歌声は大変美しく、アメリカ・イギリスだけでなく日本でも大変な人気を誇っています。また大の日本好きとしても知られており、今は一生懸命に日本語の勉強をしています。そんな彼女は一体何をしたと言うのでしょう?


アリアナ・グランデさんのライブで自爆テロが起きてしまい、彼女のファンを始めとする多くの方が犠牲となってしまいました。アリアナ・グランデさんご本人は無事です。でもテロのせいでリスク回避の円買いが進み、ドル円は一時110円台まで落ちてしまいました。


でもドル円が多少下がったと言うのは、大した問題ではありません。本当の問題は、全く関係の無い人達がテロに巻き込まれたことです。

そんな中、日本ではテロ等準備罪新設法案が、衆議院本会議で可決されました。早い話が共謀罪です。2人以上の人間が話し合い、何か悪さをしようと話をして合意すれば捕まるという法律です。今までは目の前に悪さを企もうとしている人がいたとしても、手も足も出なかったのが、法案が通ったことにより捕まえる事が出来る様になったという訳です。


しかし共謀罪の成立について、未だ反対意見が多いのも事実。デモも起きています。反対派の理由としては、無実の人も捕まってしまうからということ。例えば井戸端会議で「あの人は腹が立つからボコボコにしよう」と言い、周りも賛成したら、それだけで捕まるのではと言うことです。


ただ共謀罪の対象になるのは、組織的犯罪集団です。井戸端会議で悪口を言ったとしても、言っただけならば捕まる事はありません。