ロシアへの情報漏洩問題

17日の日経平均株価は1万9,814.88円・前日比-104.94円と大きく下がってしまいました。理由は円買いの動きが進み、円高へと向いてしまった為。では円買いが進んだ理由とは何か?

 

ハッキリと断言は出来ませんが、情報漏洩によるものが大きいでしょう。 どんな人でも秘密の情報漏洩は許されるものではありませんが、これが一国の大統領となれば話は別です。

 

トランプ大統領はホワイトハウスを訪れていたロシアのラブロフ外相に情報を漏らしたとのニュースが入り、一気に警戒感が高まりました。しかも情報提供元がイスラエルとあっては、たまったものではありません。 お蔭でドル円は112.5円まで下がってしまいました。でも下がり方が一気にズドーンと下がった訳では無く、じりじりといった形です。どれだけ警戒されているかが、見てとれます。